日本コナモン協会 トップに戻る

楽しく探求し、おいしく食べて、面白く伝え合う!コナを食し、コナと遊ぶ、日本コナモン(粉もん)協会です。

日本コナモン協会とは

日本コナモン協会ってこんなもん

コナモン=粉もん【kona-mon】コナを使った料理の総称 

たこ焼き、お好み焼き、うどん、そば、パンもパスタも餃子、肉まん、団子汁も・・・。
小麦粉だけでなく、米粉、とうもろこし粉、豆粉・・・。
さまざまな粉をベースにつくられた食べ物は、すべて「コナモン」です。


日本コナモン協会の目的

日本コナモン協会会長 熊谷真菜 ウッスマン

会長の熊谷真菜を中心に、コナモンを愛するメンバーで構成する民間団体です。  
食文化研究者や愛好家が集まり、日々コナモンの発掘と普及に努めています。

 

基本理念(設立趣旨)

日本コナモン協会ご神体の臼

日本コナモン協会は、タコヤキスト・生活文化研究家として活躍している熊谷真菜を会長とし、2003年5月7日(コナモンの日)に設立しました。

コナを食し、コナと遊ぶ。

あらゆる食材はコナにすることで新しい可能性を生む。

コナから生まれた食宇宙=コナモンの魅力を味わっていきたい。