日本コナモン協会 トップに戻る

楽しく探求し、おいしく食べて、面白く伝え合う!コナを食し、コナと遊ぶ、日本コナモン(粉もん)協会です。

粉もん図鑑

2010.4 鉄板せんべい

東北の青森と岩手の県境、八戸、 三戸、二戸、田子エリアは、南部藩のお膝元であり、南部鉄で南部小麦を焼いた素晴らしい煎餅の食文化があります。
北のコナモン博覧会にも参加して くださった「來」さんで、初めて、鉄板せんべいを発見しました。南部鉄の大きな鉄板で焼かれたせんべいは、軽い食感が田子のニンニクやたまねぎ、チーズの 濃厚な味わいと絶妙な取り合わせ。いくつでもはいります。
ほかにもトマト、じゃがいも、雑穀など、さまざまな地元食材との無限の可能性を秘めたせんべい。
南部せんべいの底力を痛感したのでした。
鉄板せんべい